VOL.3 後ろブロックについて

VOL.3 後ろブロックについて

まずは「後ろブロック」のエリア拡大についてです。

マルチメゾンのかさ上げブロックは、メーカーごとの防水パン形状や、多くの洗濯機の脚幅などのデータを元に大きさを決定しています。

これにより殆どの64センチ角防水パンや洗濯機への対応をしていますが、壁にある給水金具の位置や形状によっては、洗濯機が干渉し同じ位置でかさ上げできない場合があります。

その際は、洗濯機を手前に少しズラシたりするのですが、今までのマルチメゾンでは「後ろブロック」が正方形だったため、スラシ幅を多く取れませんでした。

今回のリニューアルでは、その後ろブロックを前後的に約2センチ程度延長し、洗濯機設置位置を手前にオフセットし易くしました。


・左が従来型、右がリニューアル型

パンとの接触面もブロックの拡大に伴い、延長分にハメこむ「アジャスター」を追加し、洗濯機の荷重を受ける設計にしています。


・左がアジャスターを追加した後ろブロック

これにより、本来の防水パンにある脚載せエリアとほぼ同等のスペースを確保しました。

最近のマンションでは、壁の給水金具の取り付け位置が高め(形状も壁に埋め込み式)になっており、洗濯機をかさ上げしても干渉し難くなってきましたが、お客様がお使いの洗濯機は高さの種類が様々なので、このような対処ができるに越したことはないかと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ