第20回 物件一括

第20回 物件一括

本来「マルチメゾン」は、既存のマンション物件のご希望者を対象に、商品提供を行なっております。

最近は賃貸物件・分譲に係わらず、全戸導入というケースが増えてまいりました。

重量のかさむドラム式洗濯機はもとより、縦型のタイプにおいても「マルチメゾン」の有用性が評価されつつある結果だと大変感謝いたしております。

最近でこそ、洗濯機下にスペースがつくれる防水パンが新築に採用されておりますが、すでに何年もお住みのマンションの方にとって「かさ上げ台」は、現在そして将来を踏まえて検討される案件となっています。

確かに、新築時から対応がなされていれば問題は起きなかったと言えますが、業者様の排水管定期洗浄の現状(洗濯機移動がなされない)は、最近のドラム式洗濯機の急激な普及が主な要因と考えられます。

私もマンション住まいを始めて25年以上経ちますが、分譲であれば個人の財産として自らが管理する(もちろん管理組合主体で)という考えが重要だと感じています。

管理会社は、あくまで「管理組合」のお手伝いというスタンスが基本だと思っています。

最近は、通常の64センチ角防水パンが設置されている新築物件を対象に、「マルチメゾン」の標準仕様もしくはオプションとして採用ご検討のお話しがデベロッパー様から出てきております。

いずれにしましても、今お住まいの64防水パン仕様の皆様は、何らかの対応策をご検討される状況となっていることは事実のようです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ