第19回 MM横使い

第19回 MM横使い

「HPを見たのですが…」

と、東京のU様からお電話が掛かってきたのは先日のことでした。

「引越し先のマンションのランドリースペースに、持ってきた洗濯機が置けなくて困っています。」

と、とても可愛らしいお声の若い女性の方(勝手なお声のイメージです!)からのお問い合わせでした。

どうやら、洗濯機(いわゆるビッグドラムと呼ばれるタイプ)自体はスペースに収まるサイズですが、備え付けの防水パンが左壁に沿って設置されているらしいのです。

そのため洗濯機本体の左側面が壁に当たって防水パンに納まらず、3週間コインランドリーに通われたとのことでした。

「防水パンの右端と壁(こちらのお宅は引き戸でしたが)との床の隙間はどのくらいありますか?」とお聞きすると、8センチ位あるとのこと。

マルチメゾンは洗濯機の設置エリアを拡大できますが、本来は手前方向(奥行き寸法)への対応となります。

そこでマルチメゾンを右方向に延長さるべく「横置き」でのご提案をいたしました。

これは、開発段階から想定された使用オプションであり、下がその設置画像となります。

オプションのサイドカバーが手前に位置しますが、大型洗濯機もスッキリ設置することが出来ました。

もちろんカバーを外せば、排水ホースの接続部も目視でハッキリ確認出来ます!

当初は、防水パンの位置の移動(右へ)や洗濯機の買い替えも検討されたとのことでしたが、業者による床下配管工事も必要となり相応の費用も発生いたします。

ましてや洗濯機の買い替え(1年前にご購入)となると…

今回、お問い合わせ(その場で即ご注文!)の2日後には設置を完了することができ、お客様には大変ご満足して頂くことが出来ました。

想定された使用方法だったとはいえ、弊社としては初めての「横置き使用」であったため、設置時には弊社担当者も立ち会いにお伺いいたしました。

U様ご夫妻、この度は弊社にお問い合わせ頂き、また「マルチメゾン」をご購入頂きまして本当に有り難うございました。

ちなみに、最初にお電話をお受けした時に私が勝手に抱いた奥様の印象が、見事に当たっていたことを担当者の報告で後日確認することが出来ました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ