MAO

MAO

素晴らしいフリー演技でした。

前日のSPの失敗を考えると、表彰台の可能性がなくなったフリーを棄権する可能性だってあるのでは?と思ってたくらいです。

それでも彼女は果敢にも挑戦し、見事に“自分らしく”舞って魅せました。

周りが言うように彼女が本当にプレッシャーに弱いのであれば、あの状況であれだけの演技が出来るわけもないでしょう。

確かにストイックに自分を追い込み過ぎるところがあるのかも知れませんが、それでここまでやって来たのですから。

それが今の彼女なんだと思います。

著名なOBや指導者たちが、彼女の意志の強さやチャレンジ精神を賞賛していました。

ソチでは表彰台の真ん中には立てませんでしたが、氷上で輝いた彼女の姿は、世界の人々の心の奥底に深く刻み込まれたことでしょう。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ