ストーブ

ストーブ

琢朗選手のコーチ就任は大変喜ばしいことですが、ドラフトでの即戦力獲得というわけにはいきませんでしたね。

もちろん、将来性の高い大型新人には大いに期待しております。

今季、投手陣が整って来たとはいえ、左の久本投手の獲得だけでは心もとないのも事実です。

そこで気になるのは黒田投手の動向です。

ワールドシリーズへの進出はなりませんでしたが、NYへの貢献度はとても高く評価されています。

昨季、カープへの復帰で悩んだような経緯が、今年も有りうるのでしょうか・・・

私見では、来季カープへの復帰の可能性は限りなく“大”だと勝手に信じ込んでおります。

まだまだ活躍が期待できると言えども、さすがに年齢的なこともあり、ある程度の成績が残せる自信が黒田投手自身にあるうちに、カープへの復帰を果たすものと思われます。

ドジャースとの契約時にプラス10億円を蹴ったように、今回も11億円強のオファーを再び蹴るのか??

普通の人間には、とても出来ない芸当ですが・・・

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ