開幕(前日)

開幕(前日)

いよいよ明日30日に今シーズンのプロ野球が開幕します。

この時期、各評論家や新聞各社が順位予想をしますが、今年のカープは例年の定位置の5位ばかりではないようです。

さすがに優勝を挙げる人は限られますが、3位、4位がちらほら見られます。

おそらく投手陣のコマが揃ったことが大きな要因かと思われますが、それにしても定位置脱出の可能性を感じさせる戦力になりつつあるということでしょうか。

どこかのように優勝を義務付けられるプレッシャーもなく、ただ上だけ見て我武者羅(破天荒!)に戦い抜くことが最後まで出来れば、秋近くになってもワクワク気分で過ごせることも現実味を帯びてきます。

どの球団にも言える事ですが、主力選手の怪我による離脱が一番怖いですね。

得点力不足のカープにとっては栗原選手の存在はダントツですが、すごく大雑把に言ってしまえば、その他の選手が離脱しても、戦力的には大きな凹みは無いかと思っています。

例えば、マエケンやバリントンのどちらかが抜けても、1/6(5)のカバーで済みますが、毎試合の4番が抜けてしまうと、そう簡単にはいきませんから。

新加入のニックが打率.270、HR30、打点100くらいの成績を残せれば話しは別ですが・・・

色々と細かく戦力分析をして、捕らぬ狸を予想するのも一考ですが、僕的には「連敗をしない戦い方」が出来れば、そこそこの順位は付いてきそうな気がしてます。

そういう見地からも、投手陣の整備が可能性を大きくしているのではと見ています。

先発6本で60勝。栗原の打点が100。サファテのセーブが35が実現できれば、3位の可能性は現実味を帯びてきます。

決して無理な数字ではないはずです。

マエケンとバリバリが実力を発揮すれば2人で30も十分あり得ます。

結局、捕らぬ狸をしてますが・・・

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ