証明

証明

ザックジャパン、調子いいみたいですね。

さすがに2戦目は肝を冷やしましたが、
モチベーションに欠けるサウジには楽勝でした。

この試合、ケガやイエロー累積で新たなメンバーが出場してましたが、皆それぞれに機能していたみたいですね。

闘莉王、槙野不在のDFも上手く連携できていましたし、本田、松井に代わるポジションも返って新鮮に映り、改めて層の厚さを確認できたように思います。

特にDFの吉田の落ち着きは、あのガタイ(顔を含めた)からくる安心感なのか、なかなか味のあるふてぶてしさと存在感をかもし出しておりました。

嬉しかったのは、ファンタジスタ柏木が、チームに上手くフィットしていたことです。

サンフレ時代からその才能は着目されていましたが、同世代が代表に召集される中でジッと耐えていましたからね。

ちょっとチャライですが・・・

ボランチポジションでの練習もあり、積極的な守備も大いに評価されると思います。

もちろん、無尽蔵のスタミナの長友は、今大会も文句のない働きぶりですし、香川でさえしっかりディフェンスに入っていましたね。

FWでは、岡崎のスペースへの飛び出しを、前田が惜しみない動きでよくフォローしていました。

アウトでのジャンピングボレーは、まさに芸術的なゴールでしたよ。うん。

アクシデントで退場した川島の代わりに出た西川も、このまま西川でいいんじゃないか?というくらいの安定感がありました。

サンフレです。

ザック効果なのか、早いパス回し、それもワンタッチパスが目立ちました。

今までは、足元でピタッと止められず相手ボールになるケースが多かったように思いますが、今大会は皆よく出来ていましたね。
プロなんで当たり前と言えばそうなんですが・・・

さあ、決勝トーナメントが楽しみですね。。。

行け!サムライブルー!!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ