W杯開幕間近!

W杯開幕間近!

来週ですね。カメルーン戦。

今日テレビでやっていたのですが、過去の日本代表のポイントとなる勝ち試合は、のつく日にちだったらしいです。

ちなみに1次リーグの日程は、

カメルーン戦が6月14日
オランダ戦が19日
デンマーク戦が24日なのです。

ということは、2勝1敗、または2勝1分けで予選突破ですね。

これも今日のニュースで見たのですが、アーセナルのベンゲル監督に対し、来年日本が代表監督招聘に動くとの英紙報道があったそうです。

ベンゲル監督には過去にもオファーを固辞した経緯もありますが、外人監督待望論者の僕としては、可能がないとは言えない選択肢だと思います。

僕の身近にいる大のサッカーフリーク(関東統括の営業部長ですが)に言わせると、「ベンゲルには日本の代表監督になる理由(魅力)も可能性も全く無い!」と言い切ります。

「じゃ、誰がなってくれるの?」「誰が適任なの?」
との質問には、明確な返答が出て来ません。

コミュニケーションを考えれば、日本人監督がベストなのは当然でしょうが、世界を相手にする「代表監督」となると、日本サッカー・日本人選手を客観視できる外国人監督の方が適任ではないでしょうか。

また、選手を掌握するという、ある種強権的なカリスマ性も必要な代表監督候補など、国内には見当たらないのが現実です。

岡田監督に一番足りないのは、「掌握術」でしょうね。
選手の中に、誰も岡田監督の「ミカタ」がいなのが悲劇です。

変な(KYな)強権を振り回して孤立することが多々ありますが・・・

ファンや選手に対する「説得力」に欠けてます。

でも、ここまで来たのですから、選手にも岡田監督にも全力で頑張って頂きたいです。

悪名高き公式球「ジャブラニ」の予測不可能なボールの「軌跡」が、日本代表に勝利の女神が微笑む「奇跡」を起こさないとも限りません!

横じゃなくて、縦へ縦へ!GO!GO!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ