リードオフマン

リードオフマン

規定路線とはいえ、カープの来期新監督にOBの野村氏が就任しそうですね。

常に外国人監督には「野球観」やマネージメントの特異性が取りざたされますが、過去に成功しているケースもありますから一概には言えません。

個人的には「ブラウン野球」は好きでしたが、結果を求められるプロの世界では致し方ないものと思います。

テレビ解説などで定評が高く、プレイヤーとしても実績のある野村氏ですが、監督として結果を残すためには多くの困難が待ち受けていることでしょう。

周りの雑音に惑わされることなく、自身の信じる「野球」を毅然として貫き通してほしいと願っています。

技術や理論も大切ですが、大いなるリーダーシップを発揮して、自らがチームの先頭を走って行くくらいの勢いで突き進んでください。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ