「依存からの脱却」5/29  

「依存からの脱却」5/29  

商品市場は、製造から販売までの過程で、あらゆる業種が介在しお互いがリンクし合って共存しています。

今まで私たち製造業は、造った製品を「売るプロ」の方々に依存して来ました。

いくら商品が良くても必ず売れるとは限りません。
逆に、商品力自体そこそこのモノでも、市場ニーズにマッチしていれば
思わぬヒット商品となる可能性も秘めています。

われわれ製造業は、ある種「造るプロ」と言えます。

そういった意味では、納入先のオーダーに合致する商品の供給だけで満足せず、最終的に使って頂けるユーザーの方々に、より評価される商品造りの提案能力が求められているのではないでしょうか?

これは、「売り方」にも同じことが言えます。

より良い商品を、最適な方法でお客様にお届けするにはどうすればよいのか?

今まで「売るプロ」の方々に依存していたことも、今後はより効果的な商流なり、営業的な戦略なりを踏まえた展開を考慮しなければなりません。

既存の枠組みを越えた戦略が求められています。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ