恥ずかしくないのかね?

恥ずかしくないのかね?

つい昨日まで、イエイエWBCが開幕した直後から
マスコミによるイチローバッシングが
新聞や週刊誌、ネット上に毎日のように繰り広げられておりました。

それがどうですか、優勝した瞬間から手のひらを返したように
イチローへの賛辞の記事がぞくぞくと掲載されています。

節操がないというか、ポリシーがないというか
開いた口が塞がりません。

こと野球においては、国民一億総評論家の感はありますが
目先の結果論で日めくりでブレるような記事を書くことをマスコミの立場の人がしていては・・・

オリンピックなどにおける他の競技だと
もう少し励ましの想いを込めた内容になっていると思うのですが。

何が違うのでしょうか?

恐らくプロ野球というものを通じて国民にとって身近に感じること。
そして、その選手がプロという職業野球人であること。

簡単に言えば、収入が高く目立つ存在だからではないでしょうか?

振り返るに、野球に限らず過去のバッシング対象の方たちは
良くも悪くもこのカテゴリーに属するように思えます。
ある意味、そういった立場の人の宿命とも言えますが…

少なくとも一般人の個人ブログではないのですから
マスコミの立場を踏まえた上で
良識ある、そしてセンスのある記事を提供して頂きたいものです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ