勇気

勇気

政治・経済が混乱している現代、そのわりには個々の生活が大きく変わった様子は見受けられません。

毎日のように報道されるネガティヴなニュースにも「またか」と言って大きく反応することもなくなっています。

このままの状況が続くわけないし、多少なりとも何れは好転するだろうと、多くの人は心の中で言い聞かせているのではないでしょうか?

確かに「今」は長い歴史の中の一部ですし、政治や経済も紆余曲折を経て今日を迎えているわけです。

今の政治や経済が、現状のままではダメなのは皆理解してはいますが、国が会社が誰かが何とかしてくれるだろうと思っているのです。

裏を返せば、自分は何もしないと言っているわけですがね。

誰も皆、荒れ狂う嵐の海に船を出そうとはしません。

それが大型の安全な船であってもです。ましてや何時沈むかも知れない小さな艀であれば尚更のこと。

でもよく見ると、嵐の中を小さな手漕ぎボートを必死で漕いでいる人はいるのです。

人は無駄な努力と呼ぶかも知れませんが、何事もやってみて初めて無駄かどうかが分かるものです。

何もしなければ、日々の糧は得られません。

目の前の海が吹き荒れる嵐に見えるのは、自分自身の価値観が、そう見せているだけかも知れませんし。

私は自分の力で大海へ漕いで出るく「勇気」を持ち続けたいと思っています。

—————————————————————-
「洗濯機防水パン」関連の記事や、個人的な思いつきや雑談を、ブログのほうに不定期にアップしております。よろしければ、こちらも覗いてみて下さい。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ